/manual | オフィスサポート 小田原市 インスタグラム Instagram 自動集客システム 人工知能 Lim








【弊社のInstagram運用法】

前ページ「インスタ集客の流れ」ではシュミレーションを通して
理解を深めて頂きました。
次に、
他社ではマネできない
弊社が行っているInstagram運用法
についてご紹介します。

4つの運用手順

1)クロール分析:店舗側の投稿文から弊社のAI分析により、
興味を持ったり、ライフスタイルに共感し得るユーザー層を
決定します。
2)位置情報:店舗の近くにいる方、または地域が近い方に
位置情報機能を使って、見込み顧客を取り込みます。
すると、身近なファンが急増します。
3)2分の設定のみ:面倒な設定はなく、2分の設定のみだけです。
あとは集客システムが自動的にファンとなってくれる方に
自動コメントや自動Likeを行います。
4)契約/解約料手続きは一切ナシ:クレジットカードで自由に
ご利用できます。解約料も発生しないので、気軽に試せます。

引き続き、弊社だからできる、
他社ではマネできない
「ターゲット設定」
を順を追って説明します。

ターゲット設定

1)【Limのターゲットプランニング】

他社のターゲット設定

Instagramが行えない担当者が毎回その都度、ターゲット設定の調整で、

「結局何が正しいかわからない」

よって、

「ほとんどの場合、全く効果が出ない」

というのが現状と思われます。

弊社のターゲット設定

弊社ではお客様が申込みフォームまたはターゲッティング変更フォームに記載した情報をもとに

「弊社プロが目視で確認し、分析します」

2)【ターゲッティングの変更】

ページ「各種設定/変更/確認」へ。

3)【人工知能の運用】(具体的運用法です!)
「#ファッション」をターゲット設定で店舗側がされた場合、

『全体のアクション…約80%「#ファッション」』
『残り20%…「#ファッション」に紐づく
「#OOTD(今日の服装)」「#買い物」等とアクション』

を行います。
こういった故意に比較対象を作り、
→結果、「#コーデ」がより反応率が良好の場合、
そのタグへのアクション比率を自動変更/最適化していきます。

この一連の作業を人工知能が行い、ファン獲得

へとつなげます。
(※反応率…フォローバックしてくれた方/いいね返ししてくれた方/閲覧者のアカウント滞在時間/スクロールの有無等、細かい分析結果の統計したもの)


4)【フォロワー数によってターゲット調整】
クライアントのフォロワーが1,000人未満の場合、
…人工知能がターゲット精度を広げて、運用します!
これは

→「ターゲットを絞るには
確かな分析がとり行えないからです。」

(…1,000~2,000人を超えたあたりでターゲットを絞ります。)
5)【エリアターゲッティング】
過去1ヶ月以内に指定エリアにいた方を対象に行います。
6)【クロールターゲッティング】
過去1ヶ月以内に指定タグ/キーワード、
またはそれに関連するタグ/キーワードと、判断した人工知能がそれらを利用した方を対象にターゲッティングを行います。
#だけではなく、投稿文章からのキーワードも同様、クロール分析します。


7)【画像ターゲッティング】
ハッシュタグをつけないユーザーに対しても、

表示される画像分析で
色/風景で一致するカテゴリーに分類、
アクションを行います。

例)木々/森の写真から山登り=アウトドアカテゴリーへと分類します。
8)【コミュニティターゲッティング】
具体例を挙げて説明します。
例)ファッションに興味のある30代女性をターゲットとした場合、
…女性雑誌「VERY」のインスタアカウントをフォローしていることが分析されます。
→そして、VERYをフォローしているフォロワーをターゲットします。
さらに、それら女性の普段使うハッシュタグを分析すると、

#OOTD(今日の服装)

と発見し、自動的に#OOTDへと切り替わります。


以上のように、1)~8)のターゲット設定を取り組んで
最適化を図ります。
また、サポートプランのサポートについても
ご説明します。

サポート体制

1)【サポートプランのサポート】
クライアント様はメールにて対応可能です。
ご質問内容により、異なりますが通常平日であれば、数時間から最大1営業日にはご返信致します。
2)【サポート内容】
弊社システムのご不明点、Instagramのアカウント運用をプロのインスタグラマーが一つ一つ丁寧にお答えします。
弊社別事業でインスタグラマーマーケティング等でインスタグラマーが数百名所属し、Instagramのノウハウ/データが存在します。
弊社のみが

「アカウント改善サポート/集客誘導方法等」の、

サポートができます。
3)【アカウントプランナー相談】
弊社インスタ自動ツールをご利用の方には

アカウントプランナー相談が無料で

受けられます。
インスタのプロが様々なアドバイスを行います。

サポートプランを購入すると
手厚いサポートで集客をバックアップします!
ただし、Instagramを最大限に活用しなければ集客は見込めません。
次に、
「何をどうすればInstagramを活用したことになるか」、
説明します。

インスタ効果を有効活用

1)【システムの役割の認識】
弊社システムではクライアント様の存在を多くの方に知って頂き(認知)、
その後、

引き続き継続的なフォローをされる

ことにより、
特に店舗にとっては、実際の購買へと可能性を高めます。
そのフォロワーに対し、

「どうアプローチしていくか」は
クライアント様の手腕が問われます。

何もせず、集客側のせいにしていては結果が活かされません。
Instagramでは、

「写真」「投稿文」「誘導/誘致」の、

3つが重要です。
弊社システムで集めた何百人、何千人、何万人のファンに対してクライアント独自のアクションを図り、売上増加を目指しましょう!


2)【プロから学習】
Limシステムクライアント様には

無料にて「Instagram集客講座の動画」

を公開しています。

「システムの理解/業種・目的ごとの運用方法の紹介等」、

シンプルかつ細かく、プロのインスタグラマーが解説します。
3)【モニタリング体制の整備】
弊社システムの解約後、

「集客が減った」

という声を頂きます。Instagramの効果を

「インスタを見たら何かしらのサービス」
(5%OFFサービス/ドリンク1杯無料サービス等)

のモニタリング体制の整備を行って下さい。

費用対効果測定を感じるためには
何かしらのモニタリング

が必須です。


4)【投稿数を増やすことを欠かさずに】
投稿文が少ないと、弊社システム利用中でも

「フォロワー増加速度が鈍くなる」

傾向があると予想されます。
投稿写真は

初期は必ず9枚以上

(後から削除もできるので、その時点では何でもOK!)。
そして中期以降は、

3日に一度定期的に投稿を50になるまで

継続をオススメします。
ある程度投稿数がたまった所で、

その後は好きなタイミングで投稿して頂く

というカタチが理想的です。


5)【プロフィールをしっかり記入する!】

これが一番重要です。

アカウントを閲覧して写真を見ずに戻ってしまうユーザー

→72%!

となっています。
それだけ

プロフィールのみで判断し、フォローするか否か

を決定する要素だと言えます。
「プロフィール設定は必ず箇条書きで、5秒以内で読めるもので」
「誰に向けたアカウントか、簡潔に」
「趣味/居住地/仕事内容等」、
を書くと
人間味が増してフォロー数も増加していきます。
店舗なら地域名を入れることも効果的です。
また、

プロフィールにハッシュタグを追加すること

もオススメです。


6)【投稿内容の改善】(ココがポイントになります!)
具体例を示すと、<アパレルブランドのアカウント>
(1)店舗の公式アカウント
(2)店舗で働くショップ店員
のアカウントを比較検証しました。
→結果、

ショップ店員のアカウントからの店舗HPへの入り口及び
フォロワー増加数が、数倍近くの差を出す

結果となり、
実際の来店にも効果があることがわかりました。
店舗のチラシ・カタログのような

商品/キレイな料理の投稿写真のみ

のアカウントでは全く効果が生まれません。
まずは、

ビジネス感を消して人間味の温かみのあるアカウント

に仕上げることです。

「モノを売りたいならまずはヒトを売れ」

の言葉はInstagramでも重要です。


7)【フォロワー増加の鈍化】
システム利用中、フォロワーの増加速度が鈍く感じる事があります。
これは一定のユーザーがフォロワーの整理を行う為、起きる現象です。

いかにアンフォロ―されないために
アカウントのクオリティ維持/向上

が必須です。


Instagram活用を最大限に活かすためには
1)~7)全て網羅する
ことは難しいですが、精一杯の努力が必要です。
その努力が報われて
「集客」
とつながります。
次はInstagramでの店舗販売/店舗予約の広告としての役割を
説明します。

【ネットでもダントツ広告/Instagram】
[1]「リピーター/再来店の獲得」
1)従来:DM(メルマガ等)…ノイズとなり、逆ブランディング効果
となってしまう。迷惑行為として判断される。
2)Instagram:一度フォローして頂くと、自然にインスタの
フィードに出現し、ノイズではなく、自然なカタチで継続認知
として知らせることができます。


[2]「ブランディング効果」
1)従来:ホットペッパー/食べログ/その他の口コミサイトでは
素性が分かりにくく、やらせコメントが多いことがある。
2)Instagram:(例えば、お客様自身に「#湘南裏路地カフェ」と
統一#を付けてもらい、投稿を促します。)
→すると、

どんな人達の来店があったか、オープンで信頼性がある
(高付加価値:ブランディングとなる)

Webサイトとの連携でブランディングもアップします!

引き続き、広告を他媒体との比較に広げてInstagramの効果及び
コストの両方を圧倒している事を説明します。

他媒体広告との比較

~ポスティング&雑誌~
1)ポスティング:【メリット:エリアに特化】
⇔【デメリット:都度制作・印刷・発注が必須/ターゲット区分不可/クレーム率高め】
2)雑誌:【メリット:世代・性別ターゲット区分が可能/ブランディング(付加価値)につながる】
⇔【デメリット:掲載・制作費がとにかく高め/ハイクリエイティブセンス必須/都度制作・印刷・発注が必須】


~リスティング~
3)リスティング:【メリット:世代・性別・エリアターゲットが可能】
⇔【デメリット:出稿プロセスに深い知識が必要なため、大手が圧倒的に強い/検証・施策に莫大な手間と時間を要する(ワード選定等)/流入トラッキングに深い知識が必要】


~弊社Instagram自動集客システム~
4)弊社システム:【メリット:深い世代・性別・エリアターゲット・興味ターゲットが可能/一度フォローで投稿するたびに再認知可能/人工知能運用のため深い知識は必要ナシ】
⇔【デメリット:写真の撮り方/投稿センスに多少左右される】


~各広告媒体の1viewコスト&備考~
1)ポスティング…印刷1枚2.8円/軒5.5円+印刷代/室内到達度32%
2)雑誌…発行部数13万部(女性誌)/販売部数11.2万部/制作300万円(モデル起用・編集等)(※平均)/掲載料230万円(1ページ)
3)リスティング…平均CPC(1クリック単価)278円(業界不問)
4)弊社システム…0.2~0.4円:月間アクション数6万回/アクション反応率67%


以上がInstagramの効果及びコスト面での圧倒的有利さが伺えます。
次に、Instagramの最新情報についてお届けします!